CM曲 動画サーチおすすめグッズリストタイトル画像

CM曲:ソフトバンク

当サイト『CM曲 動画サーチ』では、テレビCM曲で起用された音楽の動画ほか、アーティストについての情報なども紹介しています!リンク切れについては、定期的にチェックをしていますが、もし発見した場合、ご一報頂けますと幸いです。

※記事は掲載日時点での情報をもとに書かれています。変更されている可能性もありますので、どうぞご了承ください。

ソフトバンクモバイル:PANTONE3 「父変身」篇 by ノーランズ

ソフトバンクモバイル:PANTONE3 「父変身」篇 by ノーランズ

2010年10月現在オンエアー、お馴染み白戸家のお父さん犬が出演しているCM曲は、イギリス出身の姉妹グループ、ノーランズ(The Nolans)の1980年のヒットナンバー、『恋のハッピー・デート(I' m In The Mood For Dancing)』です。

1970年代後半から1980年代前半にかけて多くのヒット曲を生み出したノーランズは、、そのキュートなルックスとキャッチーなダンスナンバーで、日本においても爆発的人気を誇りました。

ソフトバンクモバイル:SoftBank by グランド・ファンク・レイルロード

ソフトバンクモバイル:SoftBank by グランド・ファンク・レイルロード

2009年8月現在オンエアーのSMAPがタキシード姿で出演しているCMには、アメリカのハードロック・バンド、グランド・ファンク・レイルロード(Grand Funk Railroad)がカヴァーしている『ロコモーション(The Loco-Motion)』が起用されています。

ソフトバンクモバイル:Softbank by シーナ・イーストン

ソフトバンクモバイル:Softbank by シーナ・イーストン

2008年7月現在オンエアーの米人気女優、キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)出演のCMには、1980年代初期のポップクイーンことシーナ・イーストン(Sheena Easton)の大ヒット・ソング『Morning Train (9 To 5)』が使われています~

『Morning Train (9 To 5)』は、米ビルボードの1位を見事獲得した曲ですね♪

ソフトバンクモバイル:Softbank by オリビア・ニュートン・ジョン

ソフトバンクモバイル:Softbank by オリビア・ニュートン・ジョン

2008年4月中旬現在オンエアーしているハリウッド女優キャメロン・ディアス出演のCM曲は、オリビア・ニュートン・ジョン(Olivia Newton John)の1980年のヒット曲『ザナドゥー/Xanadu 』です。

キャメロン・ディアスが公園の白いウッドベンチに腰掛けたら、黒いスカートにペンキがべったり!かなり分かりやすいオチです(笑)。

オリジナル曲とは、アレンジが違っているように聞こえるのは私だけ(^^?そういえば、2007年夏に流れていたキャメロン・ディアスが雪の中を歩いてるソフトバンクのCMも、ザナドゥーが使われてましたよね~

ソフトバンク:Softbank by イギー・ポップ

ソフトバンク:Softbank by イギー・ポップ

2007年10月中旬からオンエアーされているブラッド・ピット出演のCM曲には、イギー・ポップ(Iggy Pop)の『ザ・パッセンジャー/The Passenger 』を起用。

ブラピが子供たちと遊ぶシーンが何だか気分をほのぼのさせてくれます~

ソフトバンク:Softbank by ヴァン・ヘレン

ソフトバンク:Softbank by ヴァン・ヘレン

2007年9月中旬からオンエアーされているブラッド・ピットが出演しているCM曲には、ヴァン・ヘレン(Van Halen)の『ユー・リアリー・ガット・ミー/You Really Got Me』を起用しています。

『You Really Got Me』は、元たのきんトリオの野村義男さんがギター演奏して話題になったアサヒ飲料の若武者・キレ味緑茶でも使われていました

ソフトバンク:Softbank by プライマル・スクリーム

ソフトバンク:Softbank by プライマル・スクリーム

新バージョンが出る度に選曲が気になるソフトバンクのテレビCM!2007年9月初旬からオンエアーされたブラッド・ピットが出演しているCM曲には、プライマル・スクリーム(Primal Scream)の『ロックス/Rocks』を起用。

★☆★ アーティストMEMO ★☆★
1984年に、元ジーザス&メリー・チェインのドラマー、ボビー・ギレスピーを中心にスコットランドで結成されたロック・バンド。作詞・作曲を手がけるボーカルのボビーは、40歳を過ぎているが、定番のスキニーデニムとスーツジャケットの組み合わせは、ファッション誌で取り上げられるほど人気がある。

ソフトバンク:Softbank by ファットボーイ・スリム

ソフトバンク:Softbank by ファットボーイ・スリム

黒いスーツを着たキャメロン・ディアスがカッコいい~w、ソフトバンクの新CM(2007年現在)には、ファットボーイ・スリム(Fatboy Slim)の『Weapon Of Choice』を起用。

CMでは、2007年夏モデルのシャープのフルフェイス・スライド型ワンセグ携帯913SHがフォーカスされています。

ソフトバンク:Softbank by ナンシー・シナトラ

ソフトバンク:Softbank by ナンシー・シナトラ

キャメロン・ディアスのバックに流れる女性ボーカルは、ナンシー・シナトラ(Nancy Sinatra)の『シュガータウンは恋の町/Sugar Town』。

★☆★ アーティストMEMO ★☆★
1940年ニュージャージー生まれ。今は亡き20世紀最大の偉大なるシンガー、フランク・シナトラの愛娘。1961年、シナトラが設立したレコード会社『リプリーズ』から歌手デビュー。『シュガータウンは恋の街』、『007は二度死ぬ』、『サマーワイン』など、人気アイドルとなる。女優として映画にも出演。

ソフトバンク:Softbank携帯 by ジョン・トラボルタ

ソフトバンク:Softbank携帯 by ジョン・トラボルタ

キャメロン・ディアスがグロースリーストアでショッピングカートに商品をいっぱい入れていたソフトバンクのCM。

こちらで使用されていた曲は、1950年代のアメリカを舞台にしたミュージカル映画『グリース/Grease(1978年)』でお馴染み『グリースド・ライトニン/Greased Lightnin'』です。

★☆★ アーティストMEMO ★☆★
1977年主演を務めた青春ディスコ映画『サタデー・ナイト・フィーバー』の大ヒットによりハリウッド・スターの仲間入りを果たす。その後、『グリース(1978年)』、『アーバン・カウボーイ(1980年)』などが次々とヒットし、人気を不動のものにした。

ソフトバンク:Softbank携帯 by クール&ザ・ギャング

ソフトバンク:Softbank携帯 by クール&ザ・ギャング

キャメロン・ディアスのバックに流れているのは、クール&ザ・ギャング( Kool and the Gang)の 『セレブレーション/Celebration 』。PANTONE 812SHのCM曲『ダンシング・シスター/I'm in the mood for dancing』と同様、ディスコソングを起用しています。

★☆★ アーティストMEMO ★☆★
ニュージャージーにて結成され、1969年にデビューを果たした80年代を象徴するファンク/ソウル・グループ。。70年代後半に、ボーカルとしてJT・テイラーが参加。『Take My Heart (You Can Have It If You Want It)』、『Get Down On It』、『Big Fun』、『Let's Go Dancin'』、『Joanna』など、数多くの名曲やヒット曲を生み出す。

ソフトバンク:AQUOS by ダスティ・スプリングフィールド

ソフトバンク:AQUOS by ダスティ・スプリングフィールド

ブラッド・ピットのバックに流れる女性のボーカルは、ダスティ・スプリングフィールド(Dusty Springfield)。彼女のヒット曲『Spooky』を起用。

★☆★ アーティストMEMO ★☆★
1939年ロンドン生まれ。本名はメアリー・イゾベル・キャサリン・バーナデット・オブライエン。1960年代に大活躍し、イギリス最高の女性ポップス歌手と謳われた。

残念ながら、1999年乳がんのため、まだ59歳という若さで他界。しかし、ダスティの曲は、今でも多くの人に愛されている。

ソフトバンクモバイル:PANTONE 812SH by ノーランズ

ソフトバンクモバイル:PANTONE 812SH by ノーランズ

1機種20色といった異色のカラー展開を発表したシャープの3G端末「812SH」のCM。1980年前後、ザ・ドゥーリーズと共に日本でキャンディ・ポップ旋風を巻き起こしたアイルランド系の姉妹アイドルグループ、ノーランズ( The Nolans )のヒット曲『ダンシング・シスター/I'm in the mood for dancing』を起用。

PANTONEケータイ「812SH」の全カラー
ソフトバンクモバイル

ソフトバンク:AQUOSケータイ by エアロスミス

ソフトバンク:AQUOSケータイ by エアロスミス

ソフトバンクのアクオスケータイのCMに起用された曲は、ハードロックの大御所エアロ・スミス(Aerosmith)の大ヒットナンバー『ウォーク・ディス・ウェイ/Walk This Way』。この曲は、踊るさんま御殿でも使用されています。

ソフトバンク:AQUOSケータイ by ベント・ファブリック

ソフトバンク:AQUOSケータイ by ベント・ファブリック

御歳82歳の現役ピアニストと7人のヴォーカリスト達が織り成すバンド、ベント・ファブリック(Bent Fabric)の『ジュークボックス/Jukebox』。

2004年にデンマークでリリースされたシングル『ジュークボックス』は本国だけでなく世界中で大ヒットを記録。ピアノ演奏を軸に作り上げられたダンス・ミュージックは、ヨーロッパ各国でもあらゆる企業CMに使われ、また映画でも劇中使用されました。

新しいソフトバンクのCM曲が放映されるたびに、どんな選曲をしてきたのか、とても楽しみ!

★☆★ アーティストMEMO ★☆★
1924年デンマーク、コペンハーゲン生まれ。本名は、"Bent Fabricius-Bjerre"だが、米国ではわかりにくいので"Bent Fabric"としている。

ジャズ・ピアニストとして活動する傍ら、1950年に自身のレコード会社、メトロノームを設立。クインシー・ジョーンズやルイ・アームストロングなど往年のトップアーティストたちがファブリックのスタジオで録音したとのこと。デンマークの王立劇場では、バレエ、TVやオペラなどの音楽シーンの裏方として仕事を続け、他にもIRMAというデンマークの大手スーパーマーケットに楽曲を提供し続けているスーパーシニアアーティストである。

ソフトバンクモバイル:ソフトバンク携帯 by バリー・マニロウ

ソフトバンクモバイル:ソフトバンク携帯 by バリー・マニロウ

ニューヨーク州ブルックリン出身の70年代/80年代アメリカを代表するシンガー・ソングライター、バリーマニロウのラテン・ナンバー『コパカバーナ / Copacabana』。

マニロウのヒット曲といえば、『哀しみのマンディ』『歌の贈り物』『思い出の中に』がお馴染み!他にも『愛は奇蹟のように』『恋はマジック』など名曲を世に送り出しています。サンヨー電機のCMでは、マニロウの名曲『Can`t smile without you』が使われていましたね。